FC2ブログ
2011/06/23

アリ

アカショウビンを待っていた時、ふとみると地面をうごめく小さな虫。
良く見るとそれはアリでした。
とても早い動きでちょこまか動き回っています。
それにあまり見かけない色。


その変わった感じのアリを撮りたくて何度もシャッターを切りました。
ですがそもそもあまり天気が良くなく、しかも森の中。
その上じっとしてないのだから良く撮れる訳もない。

そしてこれが一番良かったものですが、残念ながらもう一つ。

一応何となく分かるってとこですか。

良く観察していると時々歩くのを止めて頭をもたげて空に向かって叫んでいるような仕草をします。
もちろん叫んでいるのではないと思いますが、そんな風にみえました。

その瞬間が一番撮れそうなんだけど、それでも頭は動いているのでこれまた難しい。


もう一つ気付いた事は、個体によって性格が違うみたいという事。
カメラが近づくのを嫌ったり平気だったり、色々いるみたいです。
DSCN8307_3828001.jpg

昆虫はいつも良く分からないといっていますが、ちょっと調べて見た所ムネアカオオアリというのがどうも近いみたい。
この種類だとすると北海道ではクマゲラが良く捕食するとの事です。
多分ここにはいないでしょうけど。

COOLPIX S8000
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント