FC2ブログ
2011/03/02

アフターリーマンショック

3月になりました。

とうとう2月は休みなし。
鳥見も全く行けませんでした。

それでも少しずつ状況は改善しつつあります。
もう少しすれば休めるようになるだろうと期待しながら頑張っております。



リーマンショックによる不況は色々な方面に大きな影響を及ぼした事は間違いないでしょう。
そしてまた別の影響も感じています。

まず長く続いた不況により仕事のカンが鈍っていた事。
年末以降ずっと忙しい訳ですが、ずっと暇だったので判断力や決断力が鈍っていたのです。

それから気持ちの問題。
いつかは必ず景気も持ち直すはずと思いながらも長いトンネルから抜け出せず、だんだん気持ちが疲弊していった事。

その気持ちの部分に影響される判断力の問題。
不況の中考えた事はどうやってこの不況を乗り切るか、いやむしろどう耐え忍ぶかに近いでしょうか。

乗り切るといっても出来る事はやりつくし、どうしようにももう手が無いところまでいってしまったのです。
ただただ思う事は「仕事さえあれば・・・」という事です。

仕事さえあれば何とかなる、ずっと思いながら耐え忍んできた訳ですが、そんな中でそこでいくつかの受注が来たら・・・
普通ならば仕事が重ならない様に考える所、そこで来た仕事を断るのは難しい判断です。

普段でも難しいのに、気持ちは仕事に飢えている。
この事が影響して通常ありえない状況に陥る。
つまり通常以上の受注を抱えてしまう。となる訳です。

おかげでこの忙しさとなった訳ですが、それでも仕事が無いよりはあった方が数百倍良いので、仕事のある喜びを噛みしめながら日々働いている次第です。

これをヒト事で「アフターリーマンショック」と題してみた訳です。

これで不況が終わったということでは無いとは思いますが、一時の状況よりは改善しているのは間違いありません。


注)「メガトンフィーバー」もほぼ同じ意味です。(笑)


写真は1月に撮った雀。

DSC_0148_3462001.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

経営者は大変ですね。お察しします。
大変でしょうが、余裕ができたらまた、またすばらしいカワセミの写真が見られることを楽しみにしております。
お体に気をつけつつ、がんばって下さい!

sugitetuさんこんばんわ。

コメント有難うございます。

あと少し、あと少しと言い聞かせて頑張っております。
でもその頃には冬鳥は帰っちゃうかな?

カワセミは全然見てないです。
また会いたいですね。

それよりも写真の撮り方わすれてるかも(笑)