FC2ブログ
2014/12/27

D300復活でロビを撮ってみた

D300が帰ってきました。

販売店に修理に出したときは年明けか?との事でしたが案外早く、というよりかなり早く治ってきました。
冬休みに間に合ってよかったです。

さて、今回の故障。
これは全く自分の不注意です。
入院の記事で書きましたが、氷で滑って転んだときにかなり激しく衝撃が加わったようです。

症状は
電源が切れないのと露出補正が出来ないこと。
だったのですが、修理明細を見ると、なんとボディマウント交換とあります。
これはかなりのものですよね。
それから上部カバー部交換とフレキシブル基板交換。

更には前からでしたけど液晶の曇りもあったのでモニター窓交換。
操作ボタンも表示が剥がれでボタン交換 (磨耗によるものとおもわれます)
後はお決まりの作業上擬革/外観ゴム交換で、ほぼ新品のような感じです。

今回で修理も4回目です。
年が明けるとまる6年になります。
よく使ったものですね。

ちなみに撮影枚数は修理前の最後に撮ったものが277,7000枚ほどでした。
20万ショットのときはちょっとしたお祝いをしたので30万ショットに到達したら盛大に祝いたいと思います。
祝20万ショットはこちら


さて、ここからロビの話。
D300が帰ってきたので何か撮ろうと思って見渡したら、いました。
この子達。

今や大人気のロビです。
ディアゴスティーニの分冊百貨。
全部で70号。
よく買ったものです。

この写真は電源は入っていません。
ですので目が光ってないですね。
DSC_0005_1035_.jpg




スポンサーサイト



続きを読む